通園バスについて

2019年度より、2台のバスを使い、6コースに分かれ運行します。
子どもへの心身の負担を軽減するため、
毎年バスコースについては慎重に検討し、決定いたします。

バス添乗員については、保育内容の充実を図るため、
クラス担任が当番制で添乗することは原則としてなく、
バス添乗員専門の教員を配置し(教員免許所持者)
子どもたちの安全なバス通園を心がけています。

開園以来18年間、人身事故ゼロの無事故無違反運行を評価され、
愛知県警察より「安全運転事業所」として表彰されました。

(バスは変速ショックが少なく乗りやすいオートマチック車です)

通園バスの運行状況

蒲郡市内の各地区を運行しています。おおむね次の通りです。

東 → 大塚町(蒲郡市の最東部まで)、御津町の一部
西 → 鶴ヶ浜団地あたりまで(愛知工科大付近まで)
北 → 清田町のあたり
南西部の形原、西浦方面への運行は行っていません。

運行エリアの詳細については、お問い合わせください。






トップへ戻る